The Alexander Technique Centre (ATC) Kyoto

HOME

インフォメーション

ATC、レッスン・レクチャー

講師

参考文献

リンク

コンタクト

 


講師陣

Lucas Lorenzi


ATC京都の主宰者であるルカス・ロレンツィは、1980年代初めにY.クーパーマンとU.エシェットに師事しF.M.アレクサンダーにより確立された伝統的な、フルタイムの教師養成トレーニングを修了しました。ロレンツィは、アレクサンダーテクニックの指導者協会の母体であるSTAT(1958年創設)の公認を受け、指導者としての認定とSTATへの入会認可を得ています。彼はまた、ドイツ指導者協会GLAT・現ATVDの指導者養成認定も、所持しています。
音楽家を代々輩出してきた一家の出身である彼は、 フルート奏者としても、長く積極的な活動を続け、高い評価を得ています。 ルカス・ロレンツィは、よりよい健康、より大きな知覚、変化への自由な柔軟性、習慣を選び、習癖の不自由さから自らを解放する能力を得るための手段として、身体(精神も含めて)の最大の可能性を取り戻すための アレクサンダーテクニックを、情熱を持って楽しみながら指導しています。

アレクサンダーテクニックについての詳細なインフォメーションは、ATC京都までお問い合わせ下さい。